おいしい株主総会お土産

株主総会へ行ってみよう

かりんとう ハラダのラスク クッキー

みなさんは、株主総会へ行ったことがありますか?

 

株取引で、楽しみなことといえば、まず株主優待を思い浮かべる方が多いかもしれません。
しかし、年に1回の株主総会に出席すると、「お土産」がもらえる事があり、これも、とてもうれしい(そして、おいしい)ものなのです。

 

■「定時」と「臨時」株主総会

 

株主総会には2種類あります。

 

定時株主総会は、1年に1度開催されます。大体の流れは決まっており、会社からの事業報告等があった後、株主からの質問の時間があり、議案の採決へと進みます。取締役・監査役の選任その他の議案について決議が行われます。

 

臨時株主総会は、重要な決定事項がある際に臨時に開催されます。

 

総会にかかる時間はまちまちで、30分以内で終わることもあれば2時間近くかかる場合もあります。どちらかというと、進行よりも、株主からの質問数に大きく左右されます。

 

 

■総会に参加するには

 

証券会社に口座を持っていない人は、まず口座開設しましょう → ネット証券口座開設方法

 

決算月の権利日に株を保有していると、株主総会の開催前に、召集通知が郵送されてきます。
そこに、開催日や場所が記載されているので、もし都合が合えば、参加する事ができます。
当日は、召集通知に同封されている、「議決権行使書」を忘れずに持っていきましょう。これが総会の入場券の役割をします。

 

参加できない場合は、議決権行使書に各議案に対する賛否を記入し、ポストに入れましょう。

 

 

お土産とは?

お土産のお菓子 お菓子箱1 お菓子箱2

 

株主総会に参加すると、会場で、受付時または退出時に、その企業の商品や、お菓子などの品物が渡されることがあります。これが「お土産」です。なかには、株主優待と同様のボリュームのあるお土産を配布する企業もあります。

 

お土産の有無は、召集通知に記載されていることもありますが、記載のない場合がほとんどです。
事前に知りたい場合は、お土産情報をまとめたサイト等で確認すると良いでしょう(このサイトとかね)。お土産の内容は企業によりさまざまです。

 

このサイトでは、管理人が受け取ったおいしい(=食品の)株主総会のお土産を、写真でご紹介します。

スポンサードリンク